家づくり

一条工務店で家を建てる〜基礎工事②〜

投稿日:

基礎工事編part2です!

地盤改良終了!基礎工事開始!

ソイルセメントの工事が終わってから1週間くらいはしばらく現場は動きませんでした。養生してたのかな?

根切り、捨コン、防湿フィルム

また後日しばらく経ってから、土地を見に行くと……

穴が掘られておる!根切りというそうですね。

柵も立てられてますし、捨コンも見受けられます。

柵はのちのち撤去になるのでいいんですけど、めちゃくちゃオンボロですね(笑)使い回しかしらw

また、この柵は実際の家より一回り大きめに囲うように立てられています。基礎ができると、なんとなく大きさがわかるようになります。

ちなみに上には防湿フィルムが張られています。土から上がってくる湿気を防ぐためのものですね。

やっと表面に何かができたというような感じです(笑)

尚、前日が雨だったので、フィルムが結構濡れております。ひなたの部分はすぐ乾くんですが、日陰の部分は次に行った時にもまだ少し水たまりが残っていました(--;)

配筋

後日、工事を確認しにいくと、職人さんが作業しておられました。

木の柵の内側に枠も出来ております!素晴らしい。

というか、作業って一人でするんですね。

ソイルセメントのときは3-4人ぐらいいたからなんだったんだ……。

基礎が目に見える形でできてきた!

コンクリート注入、型枠ばらし

その後、しばらく忙しくなったため、あまり見学に行けていませんでした(--;)

時間を作り、久しぶりに家を見に行くと!

型ができあがっておりました。前にあった木枠もありません!

尚、またもや前日に雨が降ってますが、それよりも前にコンクリートの工事が終わった報告は受けていたので工事中に雨が降ったわけではないです。

コンクリートが固まった後の雨は問題ないみたいですね。実は少しひやひやしました(^_^;)

防蟻剤塗布、あれ、配管のコーキングは?

そのまた後日、ポーチのコンクリが出来上がったという報告もあったのでまた見に行きました。

一条工務店で家を建てる〜我が家が採用したオプション〜でも書きましたが、ポーチの階段は外構仕上げです。

この青いペンキのようなものが防蟻剤です。毒々しい色ですねw

配管を通す場所?か何かでくぼみがあったのですが、真四角になっておらず、なんでだろうと思いました。ちょうど見学していると監督から電話がきたので、ついでに聞いてみると、はめていた木枠をスムーズに外すための仕様らしいです。

お風呂場のところに高さの基準になる何かがありました。名前はわからないですが、コンクリートの高さを合わせるためのものというのはわかりました。

キッチン部分の水道の配管っぽいもの。あれ、隙間あるよね???

以前キッチンのカビ問題が話題になりましたが、営業さんいわく水道のコーキングが甘かったせいとのことなので、念押しでコーキングはしっかりしてくださいと伝えてあります。

これはまだコーキングしてないのかな?なんか隙間あるし…

コーキングについて聞いてみた!

上記の案件について、気になったので営業さんに聞いてみました!(監督はこの日休みだったー)

営業さんいわく、「私(営業さん)が写真を見る限り、雑にやっている訳でも忘れている訳でもなさそうな気がします。配管部分は基礎に埋まっているので中は密着しています。外気に触れたままのコーキングもいずれは劣化して割れ、隙間が出来るのでこの場所においてはコーキングはそもそもやってもやらなくても問題はないです。(室外かつ、水が入る場所ではないためです)キッチンのカビ問題で話題になっていたのは宅内の話ですのでもちろんそこはきっちりコーキングしますのでご安心ください」との回答。

配管の隙間は、設計の想定としては、基礎部分にそもそも水が入らないだろうというのと、上に金網も敷くので大きな虫も入らないので大丈夫だろうとのことでした。なるほど。

その後、「ただ、コーキングをご希望されていると思いますので私から監督に伝えておきます。」とも追加でおっしゃってくださいました。

上のやりとりをした翌日、なんと営業さんが様子を見に行ってくださいました。監督が休みだったので水道業者にも営業さんの方から確認してくださいました。

尚、配管の中に配管があるのは仕様です。

これでもかというくらいコーキングしてくださってますw

雨の中見に行ってくださった営業さんにも大感謝です(-人-)

ところで、しょうもない話なんですが、

この写真も営業さんがくれたものなんですが、これの

この部分!モンスターボールみたいじゃない?w

土台

いよいよ土台据えです。

本当は土台のタイミングは仕事が双方ともあったのですが、土台が伏せられて見えなくなる前にどうしても確認したいことがありました。そこで、旦那が午前休を取って様子を見に行ってくれました、ありがとう(-∧-)

土台はものすごく念入りにチェックしたかった理由なんですが、「Miimi’s Diary♡」のみぃみさんの記事「平屋♪一条i-smart~土台に大激怒した主人」で、土台の木材が割れているという事件があったことを目撃したからです。

(勝手にリンク貼ってしまいました(--;) 記事の下の方にTwitter等SNSでリンクを気軽に掲載できるようにしていらっしゃったのでおそらくリンクフリーかとは思うのですが、ダメだー!ということが判明しましたらすぐにリンク消します!)

我が家もこれはチェックしなければならないと思い、監督に工事を是非見学したいと伝えました。基礎は何かあっても後でわからないですからね……。

地震で壊れたりでもして、実は基礎が悪かったのに、天災だから一条工務店は知らぬ!存ぜぬ!省みぬ!なんて言われたら、私達には証明する知識も手立てもないです(´・ω・`)

警戒しすぎなのかもしれませんが、一生に一度なので気にしてしまいますね(--;)

土台会場。おー!家っぽくなってきた!!

断熱材!(旦那は断熱材と知らなかったらしく、発砲スチロールって言ってたましたw)

間違えないようにシールなんかもちゃんと貼られてます。

土台が割れてる!?

土台が割れてる…だと……

これは大丈夫なのかっ!?

大工さんに聞いてみると、

・年輪の近くはどうしても強度的に割れやすい
・強度的には下の補強材があることと、上から床で伏せること、釘をうって補強したり接着剤を塗るため多少割れてても問題なし

とのこと。接着剤!?!?と不安になった赤エビですが、旦那曰く、木材が腐ってるわけでもないし、地面と平行に割れてるのでいうなれば表面割れのような状態なので大丈夫とのことでした。

一応、例の割れてるところボンドを念入りに塗ってもらいました。

後、トラブルとしては、断熱材が板から剥がれてたという事件はありました(--;)

これもボンドで念入りにくっつけてもらいました。

基礎工事完了

これでようやく基礎工事が完了しました。期間にして約2ヶ月ですね。

我々は特に大きな問題もなく工事を進められました!

めでたしめでたし~

よろしければポチッといただければ幸いです!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ   にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  ブログランキング・にほんブログ村へ




** 一条工務店関連トラコミュ **
 
一条工務店
間取り紹介
一条工務店
オプション
一条工務店
建築工事実況中!
一条ルール 一条工務店
を選んだ理由
Web内覧会*一条工務店

-家づくり
-,

Copyright© 20代夫婦の吹き抜け畳リビングでゲームをしたいi-smart日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.