家づくり

一条工務店で家を建てる〜上棟一日目〜

投稿日:

さて、我が家にもいよいよ上棟の順番が回ってまいりました!

天気は快晴!上棟は2日にわたって行われましたが、両日とも晴れてくれました(´▽`*)

差し入れに飲み物を持っていざ出陣〜(皆さんお礼を言ってくださいました!)

まず、監督から挨拶をいただきました。雨振らないでよかったねという話になりました。監督に、「もちろん濡れたからといって品質的には問題があるわけではないけれどせっかくの家が雨で濡れると嫌ですものね」と言ってくださったのはありがたかったです。

上棟の作業自体は順調でした。

吊り上げる準備をし……

飛んでいく壁。

フライングウォール!

ぶんぶん壁が飛んでいき、1時間で1階の外壁の設置は終わりました。早い( °_° )

1階の外壁が終わると、休憩時間になり、作業が一旦中断されました。そのタイミングで中を見学させていただきました!

壁がつくと立体感が出てきます!すごい!

どこそこがリビングですね、ダイニングですね、と監督と話しながら見学。

ただ見学後は、監督は会議があるため、ここで離脱。

その後作業が再開されました。

フライングキッチン!

クレーンの縄が見えない位置だと本当に飛んでいるように見えます。

階段が飛んでいく!びゅんびゅん。

その後、作業は進み、15時頃には休憩にはいられました。(12時頃にお昼食べに行って帰ってきたらお風呂は飛んで戻った後でした……)

こうして屋内見学第2弾が始まります。

屋根がつくと、また違って見えます。

と、私達はここで離脱することになりました。皆さんにお礼を言って帰ります。

上棟一日目のトラブル

さて、上棟一日目は作業自体は順調だったのですが、いくつかトラブルがありました。

我が家の前の道が狭く、工事車両が通行するのに時間がかかって渋滞を引き起こしたり、歩行者が通れなくなりました。また、トラックの角を標識にぶつけたりすることも(--;)

念の為、この日の帰りにメールで営業さんにトラブルについては報告をし、苦情があれば報告と対応をお願いしました。

家の前の道が狭い方は本当に気をつけた方がいいです。我が家は警備誘導員が複数人いたにも関わらず、こういったトラブルが何回かありました。

と、いっても施主にできることなど限られますが(><)

とりあえず標識には傷などはないことは確認しました。そして何かあったら対応するようにと営業さんに伝えました。(そりゃトラックの物損事故ですからね!車の保険で払ってもらいます( ˘•ω•˘ ))

また、ご迷惑をおかけした通行人の方(怒ってらっしゃった)には、私からすみませんと謝りました。

ところで、通行人の方に謝ったこのとき、監督は不在だったのですけれども、指導員?と名札のある責任者の方は現場に駆けつけてくれたものの謝罪やその他対応はしてくださりませんでした(--;) 一応責任者なのに。元々無口な職人タイプのような方のようでしたが、私達相手には無口でいいけれどもこういったトラブルのときは率先して対応してほしかった……。それが無理ならそれができる方を工事中は常駐させてほしいですね……。

後は工事自体は荒いです(--;)1階と2階で工具を投げ渡していた……。事故らないかヒヤヒヤしながら見ていました。物はきちんと手渡しで渡しましょう。

断熱材の欠けなどもありました( ̄▽ ̄;)

監督いわく補修するらしいですけど、最初から欠けてるってどうなんだ……。

ぼちぼち気になるところが多い上棟工事ですが、安全に、何事もなく進むことを祈るばかりです。

よろしければポチッといただければ幸いです!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ   にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  ブログランキング・にほんブログ村へ




** 一条工務店関連トラコミュ **
 
一条工務店
間取り紹介
一条工務店
オプション
一条工務店
建築工事実況中!
一条ルール 一条工務店
を選んだ理由
Web内覧会*一条工務店

-家づくり
-,

Copyright© 20代夫婦の吹き抜け畳リビングでゲームをしたいi-smart日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.