家づくり

一条工務店で家を建てる~火災保険における水災~

投稿日:

我が家にもついに届きました。

火災保険について今回は考えていこうと思います!

火災保険のプラン

営業さんから案内があるとは思いますが、火災保険は一条工務店と東京海上日動が提携しており、ご自宅に案内が郵送されることになります。

もちろん提携で選んでもいいですし、提携外で選んでもらっても問題ありません。

さて、我が家が一条工務店提携東京海上日動から提示されたのは3つのプランでした。

火災、風災、水災はマストらしいです。

これに、建物のみか、建物+家財にするかで選ぶことができます。

割安といわれている提携保険ですが、水災が入ってくるとどうしても値段が上がります。

以前は水災を外せた?

 「一条工務店 火災保険」でGoogle検索すると、結構な数のブログがヒットします。そこでは、たいていプランが5つまであることが多いのですが、我が家はなぜ3つしかありませんでした。
 例えば、アルパカさんの 「 火災保険を決めた過程と金額 」でも、しんさんの「 【その他】火災保険を決定しました!」でも、プランは5つ用意されております。

今年は多くの水害の事件があったために、水災なしのプランを提案していないのかもしれません。

水災のすごい特約!

ただ、水災補償があったにしても、ほかの方と比べると、高くないか?もしかして値上げした??と思うような額です。

おそらくですが、水災に関する特約が盛り込まれているからであろうと思われます。

通常、水災は床上浸水、地盤面より45cmを超える浸水を被った結果の損害に対する補償しかありません。

しかし、一条のこの保険に関しては空調や冷暖房設備等の特定の機械設備に関しては上記の条件を満たさなかったとしても補償があります。

業界初と銘打っていますが、確かにこういった補償は他の保険で見たことはありません。

これが果たして画期的なのかどうかを判断する知識は私にはなかったのですが、珍しいものだとは思いました。

水災について考える

一条提携に水災必須な以上、水災を盛り込むか、盛り込まないかによって一条提携にするか、一条提携外にするかを決めることになります。(アシストセンターに電話するともしかすると水災外せる可能性はあるのですが今回は割愛)

そこで、ようやく本題ですが、今回は火災保険における水災について考えていこうと思います。

水災の大きな被害として、千葉の台風の記憶は真新しいものです。世間でも大きく話題になりました。年々台風は勢力を巨大化させており、侮れないものになっています。

ただ……、火災保険の水災って高いんですよね^^;

まず、前提として、自然災害のリスクはゼロにはなりません。後でも書きますが、想定外の状況はいつだって起こりうるものです。しかし、我々も億万長者ではありませんから、リスクは取捨選択をして対策をしていくことになります

水災のリスクに備えるべきか、備えないべきか、それを判断する材料について今回はお話していきます。

ハザードマップ

水災の被害を考えるにあたって重宝するのが、ハザードマップです。こちらは自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。(Wikipedia先生より)

ハザードマップは各自治体のHPなどに掲載されているケースが多いです。土地選びの前、火災保険選びの前には必ず確認しておくことをおすすめします。

しかしながら、ハザードマップで問題ないからといって浸水しないのかといわれるとそうではありません。可能性はあります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000177-kyodonews-soci

実際にこのようにハザードマップでは想定されていない区域でも被災することはありうるのです。

先にも書きましたが、想定外の状況というのはいつだって起こりうるものですから、正直なところどのように確認をしたとしても、浸水する可能性を0にすることは不可能です。
ただ、複数の情報で複合的に土地を確認することでリスクに対する要因を把握しておくことはできると思います。

地理院地図

では、ハザードマップ以外で確認できる資料としてはどのようなものがあるのでしょうか?

一つの例として、国土地理院が地理院地図というものを提供しています。こちらはその土地の標高や地形などを確認できます。

先述のニュースの千葉県茂原市の市役所について例を見ていきたいと思います。
(素人ながらに見ていきますので、間違いがありましたらご教示ください^^;)


ニュースでは茂原市の市役所はハザードマップにおいては浸水被害は想定外だったという風に書かれています。

これを地理院地図で地形を確認してみると…(市役所の地図記号は◎)

市役所が立っている土地は盛土、もしくは埋立地であるとわかります。

地形分類にはいくつかありますが、盛土地、埋立地には高さが不十分の場合浸水のリスクがあると記載があります。

茂原市役所が盛土地なのか、埋立地なのか、詳細はわからないものの、少なくともリスクがあったことはこの地理院地図から推測することはできます。
(とはいえ、ハザードマップだって専門の方が考えて作っていらっしゃるのだから、何か理由があって市役所を浸水想定範囲に入れなかったのだろうとは思うので、あくまで参考情報の一つとしてお考え下さい)

一条工務店の地盤調査

また、浸水について考える際に、有効な資料があります。

一条工務店の地盤調査報告書です!実はこれ、 地震だけではなく、水害を考えるにあたっても参考資料になります。

この報告書には調査地点の地形や標高を記載してくれています。なので、上の地図ツールを利用して地形を調べなくても地形名や標高がわかります!便利!

ただ、あくまで地震対策用に作られた資料ですから、地形の名前はわかっても、その地形におけるリスクについての説明は多少物足りないので、 国土地理院の解説と併せて利用するとよいかと思います。

ご自身の土地の地形を地盤調査報告書で特定し、 国土地理院の解説でリスクを確認するという方法が使えます。

最終判断は総合的に考えよう

火災保険で水災に備えるべきか否かを考えるにあたって、何より大事なのは情報収集です。ご自身で納得のいくまで調べ、また補償内容について確認し、納得して保険に加入することが大事だと思います。

今回はその判断材料をお伝えしましたが、あくまで判断材料にしかすぎません。最終判断はその材料をもとに、ご自身で決断するしかありません。被害にあった時もあわなかった時も責任、負担を負うのご自身になりますので…。

よろしければポチッといただければ幸いです!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ   にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  ブログランキング・にほんブログ村へ




** 一条工務店関連トラコミュ **
 
一条工務店
間取り紹介
一条工務店
オプション
一条工務店
建築工事実況中!
一条ルール 一条工務店
を選んだ理由
Web内覧会*一条工務店

-家づくり
-,

Copyright© 20代夫婦の吹き抜け畳リビングでゲームをしたいi-smart日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.